ブログ

ネムNEMをハーベストするやり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、株式会社At libertyの戸風です。

10月に日本人初のICOが始まるということで、COMSAが盛り上がっています。また2か月近くありますが、紹介プログラムのおかげがバズりまくっていますね。

このCOMSAで最も注目したいのが、ICOの資金調達としてビットコイン・イーサリアムだけでなくネム(NEM)が使われるというところです。

以前からネムには興味を持っていたのですが、1円大量保有リップラーの私は浮気せずにリップルに注目し過ぎてしまっていました。

しかし、ネムのポテンシャルとハーベストの面白さ、さらに10月のCOMSAに向けてネムのハーベストに挑戦したいと思います。

 

この記事では、ネムのハーベストのやり方をまとめておきます。

【動画はコチラ】

ネムのハーベストのやり方

条件:最低10,000XEM所有

まずは、コインチェックなどに保有しているネムを、NEM公式ウォレットの「Nano Wallet」に移動させます。

その時に、最低10,000XEMを移動させる必要があります。

保有ネムに応じて、ハーベストできるようになるスピードが違います。10,000XEMで2か月近くかかるので、15,000とか20,000など多めにネムを入れておくと早くハーベストできるようになるそうです。多ければ多いほど早くハーベストできます。

 

まずは、NEM公式から Nano Walletをインストールします。

Nano Walletのインストール

ネムの公式サイトにてNano walletをインストールします。

https://www.nem.io/install.html

お使いのパソコンの仕様に合わせてダウンロードしてください。

私はWindowsのパソコンを使っているので、「WINDOWS」からダウンロードします。

zipファイルがダウンロードされますので、デスクトップにでも落として開いてください。

ファイルを展開すると、「NanoWallet」とネムマークがありますので、そちらをクリックしてください。

ダブルクリックすると、Nano Walletが開かれます。

ネム

Languageが選択できます。「Japanaese」に変えておきましょう。

次に、「アカウントの作成」を押して必要事項を記入していきます。デフォルトで「シンプルウォレット」になっています。

そのまま「シンプルウォレット」で大丈夫です。

ウォレット名は、任意で決めます。なんでも大丈夫です。

パスワードは英数字合わせて15文字以上にしましょう。ウォレット名とパスワードは必ず控えておいてくださいね。

※「シンプルウォレットを作成」を押して、ファイルを保存する画面に切り替わります。デスクトップなどに保存してください。ウォレット情報です。

次に以下の画面に切り替わります。

ウォレット情報は先ほど保存しましたので、「プライベートキー」のバックアップを取ります。

プライベートキーはメモ帳に保存して印刷するなど、失くさないようにしてくださいね。

チェックボックス2か所にチェックを入れたら「私は全ての内容を理解し同意しました」をクリックします。

作成したウォレットを選択して、「サインイン」を押します。これでNano walletにログインができます。

ログイン後、「ノード」に緑色の丸がついていれば、接続できている証拠です。

 

これでNano walletの作成は完了しました。お疲れ様です。

これから作成したNano Walletにネムを送金していきます。

 

取引所からNEMの送金

次に、Nano walletにネムの入金をします。

「送信」→「請求書」→「支払先」にてあなたのNano walletのアドレスを調べられます。

取引所から、このアドレス宛にネムを送金すれば、Nano walletに入金ができます。

今回はコインチェックから送金してみます。すでにご存じだと思いますので、仮想通貨の送金が問題ない方は読み飛ばしてください。

「送金先リストの編集」→「新規ラベル(任意の名前)」→「追加」を押します。

これは何をしているかと言うと、送金先を登録しています。

 

宛先の追加が完了すると、選択できるようになります。

金額を入力して、「送金する」を押してください。

20,000程度になると承認までに結構時間がかかります。気長に待ってみてください。着金すると、NEMのNano waletがチャリーン!と鳴ります。

念のため、1,000と19,000に分けて送金していみました。1,000は即時。19,000は送金完了までに2時間ほどかかりました。(コインチェックの問題で)

委任ハーベストの有効化

ネムには自分のパソコンを起動して行うハーベスティングとスーパーノードに任せてパソコンオフでも大丈夫な委任ハーベスティングがあります。

委任ハーベスティングを行うために、委任ハーベストを有効化します。

「サービス」→「デリゲートアカウント(委任アカウント)管理」を押します。

パスワードを入力して、「送信」を押してください。

チャリーン!と音がします。同じ画面の右側に注目してみましょう。

「リモートステータス」が有効化中に変わります。少し時間がかかるかもしれません。

「既得バランス」が10,000以上になれば、ハーベストが可能になります。

 

本日、8/12の20時頃に設定が完了しましたので、10,000以上になるまで待ってみたいと思います。既得バランスが10,000以上になったら、この記事を更新します。

■8/13更新

翌日11時頃にログインしてみると、既得バランスが約2,000になっていました。

 

既得バランスが10,000を超えたら・・・

私の場合は、8/12に設定が完了してちょうど1週間経って既得バランスが10,000を超えました。

これで晴れてネムをハーベストできます。

さっそく設定していきます。

「選択したノードが接続制限に達しているので、別のノードを指定してください。」と表示されている場合は、別のIPアドレスを選択します。

接続制限に達していないノードを選択すると、「デリゲートハーベスティングの開始」ボタンがクリックできるようになります。

このボタンをクリックすれば、ハーベストが開始されます。

「ハーベストの状況」が有効になれば完了です。

 

関連記事

  1. 0xのZRXをpoloniexに送金する方法
  2. bandle-hakkoukanryou バンドルカードの使い方!ビットコインをチャージして使えるカード
  3. 保護中: NEOを保管するウォレットNEONの使い方
  4. wirex touroku4 Wirexデビットカードの使い方!ビットコイン専用のチャージ式カ…
  5. MyEther pass MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の使い方!
  6. coincheckのアルトコイン全銘柄を一挙解説!
  7. poloniex 保護中: bitseeder(ビットシーダー)の登録方法とpol…
  8. hard 8月1日ビットコインのハードフォーク問題について。segwit2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP