ブログ

仮想通貨のICOが過熱しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。株式会社 At libertyの戸風正樹です。

過熱気味の仮想通貨のICOについてお話しておこうと思います。

弊社のお客様だったり、私のLINEに登録して情報を取っている方は読んでおいて損はないと思います。

そもそも仮想通貨のICOってなんだ?

『なんかすごそう』

というレベルの方もいると思うので、仮想通貨のICOについて簡単に話しておきます。ICOとは、Initial Coin Offeringの略で取引所に公開される前に販売される仮想通貨のことです。

取引所に公開される前に購入できるので、取引所に公開され売買されるようになると値上がりする可能性が高いです。また、実際にその仮想通貨が使われるようになると、とんでもない上昇率を見せることもあります。

 

最近だとStatusがものすごい話題性でNewsPicksにも取り上げられていましたね。

出典:https://newspicks.com/news/2322927/

StatusのICOはイーサリアムのネットワークをパンクされるほどの人気になってしまい、イーサリアムネットワークの脆弱性が露呈すると共に、最近のICOの過熱っぷりを教えてくれています。

かくゆう私もStatusのICOには参加していまして、無事にゲットすることができました。海外の先物取引で3~5倍になっているので、正直嬉しいです。
(twitterで情報交換してくださった方々、本当にありがとうございます)

あのホリエモンこと堀江貴文さんも、『まだまだこれから』とコメントされていて期待の高さが伺えます。堀江さんがコメント欄に記述しているイーサリアムは、プレセールで購入していたら6/24現在で40,000倍になっているわけです。

1万円購入していたら、4億円の金額なので非常に夢がありますよね。



ICOは、『俺らはこんなプロジェクトをやるから、みんな投資してくれ!』といった性質のものになっていて、企業や団体の資金集めとして使われているのです。つまり、ベンチャー企業に投資をしているようなものでもあります。

100%上がる性質のものではない

私の上記の説明でおわかりになったと思います。

ICOのプロジェクトはほぼ連日行われるほど過熱していますが、すべてのプロジェクトが成功するわけではありません。中にはプロジェクトが途中で頓挫してしまって、取引所での価格が10分の1になってしまったものもあれば、そもそも取引所に公開されない場合もあるそうです。

『どうやら何十倍にもなるらしい』『取引所で取引されれば、大丈夫!』といった考えで参加するのは辞めたほうがいいです。ベンチャー企業に投資するようなものですから、大方はうまくいかなくなる可能性があります。

なぜみんな注目しているかと言うと、取引所に上場されてすぐに売り抜けると儲かる可能性が極めて高いのが最近の状況だからです。投資というよりは投機という考えでICOに参加すべきですけどね。

今は過熱しているので、『こんなプロジェクトやるよ!』と、もっともらしいものであれば簡単に数十億円が集まっています。

また、「本当にプロジェクトが成功したら、世界にとって物凄い利益をもたらす」というプロジェクトもたくさんあって、心躍るものもたくさんあります。

 

お金儲けに使われはじめています

ご存知の通り、ICOに参加しようと思うといくつかハードルがあります。

・英語
・イーサリアムの送金
・tokenの設定

などなどです。

まず最初の英語の段階でほとんどの方が離脱してしまうでしょう。最近は、そのプロジェクトのサイトにはICOの受信アドレスは表示されないところも増えています。ちゃんとサイトに登録して、承認を受けて専用のページが送られてきます。

またICOによって仕様やルールが異なるので、英語がわからないと結構キツイです。

さらに、イーサリアムの送金ができなければなりません。しかも、だいたい夜中です(笑)時差がありますからね。これも1つの壁です。その後tokenを還元したり色々あります。

 

するとですね。

『購入の代行』『独自ルートからの販売』といった方々が増えてきます。要は購入できる人たちが代わりに買って分配ということですね。

そこで代行手数料を取ったり、売却益の20%が手数料になったり、本来の価格の何倍もの金額で販売したりといったことになります。海外不動産投資の買付に似ていますね。れっきとしたビジネスですから、これで『汚い』と感じる人はビジネスの世界から退場した方がいいです。

自分ではできない場合はお金を払って誰かにやってもらう。というのは至極当たり前のことです。

 

ただ、私は1点許せないことがあるんですね。

『絶対に儲かる』という言葉は絶対に(笑)使っちゃだめです。

残念ながら、そういったビジネスをされている方々って、「100%」とか「成功が約束されている」とか「必ず」とかそういった言葉を平気で使うんですよ。

 

さっきも言ったでしょ?ちゃんとリスクがありますって。

そりゃ最近の流れだと取引所にオープンさえすれば、一定の値段がつくのですぐに売り抜けて儲かっている方々もたくさんいますけどね。

どうなるのかはわからないので、投機としてと捉えてください。間違っても全財産入れるなんてことが無いように。



 

私の仮想通貨ICOのスタンス

私はICOに参加するときは、

1、自分が儲かる
2、プロジェクトの可能性に夢みている
3、無くなっても良いお金で

というスタンスでやっています。まず大前提ですが、お金を稼げたら嬉しいですから、お金稼ぎのためにやっています。

ただ、その気持ちと同じくらい「プロジェクトの可能性」に希望を見出し、お金を入れています。

それこそいくつものICOが連日ありますが、中にはプロジェクトのメンバーが素晴らしかったり、掲げている社会的ミッションに涙が出そうなものもあります。

 

ですので、最低でも投資した金額の半分くらいは長期保有で考えています。2~3年経って、そのプロジェクトが実際に成功して社会を変革していくなんてワクワクするじゃないですか。

『なになに、〇〇コイン知らないの?俺なんか1番最初に買ってたぜ』ってね(笑)

プロジェクトには、人々の生活をより良いものにしたり、社会的弱者を救済したり、国家が抱えている問題を解決したりと、素晴らしいテーマのものがたくさんあります。

 

私はプロジェクトのwhitepaperはしっかり読んで、参加メンバーもしっかり調べて、協賛している会社なども全部リサーチします。
(7月に超注目しているICOがあるので、絶対に買いたいなぁ・・・)

最近は夜も眠れないほど、ICOの情報を見ています。本当に楽しいですよ。

 

また、何度も伝えて恐縮ですが投機ですから、無くなっても良いお金でやっています。

幸運なことにリップルとイーサリアムでかなり稼がせて頂いたので、その1部をICOに入れています。元々あぶく銭ですから、堀江さんが仰るようにさらにあぶく銭を稼ごうとしているわけです。

 

自分はICOに参加してお金を入れているだけですが、

いつか稼いだお金で私も社会に貢献できるように、しっかり稼ごうと思います。

 

コメントお待ちしています。




関連記事

  1. ネムNEMをハーベストするやり方
  2. 保護中: METAMASK(メタマスク)ウォレットの作成方法
  3. 保護中: Bittrex取引所の登録方法と使い方
  4. wirex touroku4 Wirexデビットカードの使い方!ビットコイン専用のチャージ式カ…
  5. 0xのZRXをpoloniexに送金する方法
  6. ledgernanos LedgerNanoS公式サイトでの購入方法。ビットコインで購入…
  7. bandle-hakkoukanryou バンドルカードの使い方!ビットコインをチャージして使えるカード
  8. poloniex 保護中: bitseeder(ビットシーダー)の登録方法とpol…

コメント

    • Tomoya
    • 2017年 6月 24日

    毎日ラインを見させて頂いております(^^)
    夢がある事にお金を使う事は何だかワクワクしますよね!

    とにかく稼ぎたい!でもお金だけじゃない!!

    そのスタンス好きです(^^)

    今後も陰ながら応援させて頂きます。

      • at-liberty
      • 2017年 6月 24日

      コメントありがとうございます!
      お金を稼いで、何に使うかって本当に大事ですよね。仮想通貨のICOは世界を変革する可能性があることなので、この時代に生きられて幸せです。

    • 鍋谷
    • 2017年 6月 25日

    私も是非ICOに参加する!っと決めまして、Bittrexに登録しました~♪
    これまでは、Bitflyer,Coincheck,Mr.Ripple,Poloniexを使った経験がありましたが、
    海外の取引所には、知らないコインが多数・・・。
    社長は、英語が堪能で、しかも先見の明があるから凄いですね!!

    • 鍋谷
    • 2017年 6月 25日

    連投をお許しください

    ICOは取引所に上場する前の申込みでしたねっ
    Bittrexへの登録は、上場直後の購入のためです。

    いつも学びを提供して下さりありがとうございます♪

      • at-liberty
      • 2017年 6月 25日

      今後のICOはすべてイーサリアムになりますので、イーサリアムを用意しておいてください。
      またMyEtherWalletなどのウォレットからでないとICOは参加できないので、ウォレットも用意しておいてください。

        • 鍋谷
        • 2017年 6月 25日

        ありがとうございます!
        イーサリアムとMyEtherWalletの用意ですね。

        ホワイトペーパー読んで、理解できるかどうか・・・なので、
        今後の記事、大変楽しみにしております!

    • おや
    • 2017年 6月 25日

    7月の注目ICOに興味深々です。

    私ももっと貢献したいです。
    まず、目の前のリアルを精一杯生きます、

      • at-liberty
      • 2017年 6月 25日

      7月のICOは社会を改革しうる内容ですので、私は非常に関心を寄せています。

      貢献できるように一緒に頑張りましょう!

    • Daisuke Miyashiro
    • 2017年 6月 25日

    素晴らしい記事ありがとうございます。

    ライン@で配信される情報も価値の高いものばかり、そして非常に読みやすい。

    何をどの様にサービスを提供しているかではなく、whyなぜ会社が存在しているのか、その延長線でサービスがある。

    この様な会社は多く人の心をつかみますよね。

    人はwhatを買うのではなく、whyを買う。

    これからも、楽しみに読ませていただきます。ありがとうございます。

      • at-liberty
      • 2017年 6月 25日

      Daisukeさん

      温かいお言葉ありがとうございます。
      弊社の情報発信に価値を感じてくださり、ありがとうございます。

      励みに一層、お役に立てるよう精進します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP