ブログ

もしもシークス(エックスモバイル)に申し込みをして代理店になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
xmobile

こんにちは、株式会社At libertyの戸風正樹です。

ソーシャルグーッド!

ということで、社会貢献に対する興味はあったのですが、個別具体的な行動を移せずにいました。

新しい会社では代理店活動をしていきたいと考えていたのですが・・・

とても良い案件を見つけてしまいました。エックスモバイルのもしもシークスです。


もしもシークスのソーシャルグッドは、携帯料金の1%を発展途上国のインフラに寄付するというものです。

ただただ毎日使っている携帯料金の一部が社会貢献に使われるなんて、とても素晴らしいことです。

代理店活動をしながら、社会貢献もできるなんて・・・まさに今の私にとってピッタリな案件でした。

 

もしもシークスのHPには寄付活動についての記載があります。

xmobile

NPO法人BHNテレコム

→ アンテナを立てて設置型の携帯電話を設置

NPO法人Class for everyone

→ 学校にインターネット環境を作る活動

NPO法人Room to read

→ 絵本の寄付活動

 

上記のように、もしもシークスは発展途上国のインフラの整備に対しての寄付活動を行っています。

Room to readは識字率を上げるための施策で、携帯電話やインターネットというインフラを手に入れてもそれを使う

人がリテラシーが無いと使いこなせないことから、このような寄付先を選んでいるそうです。

 

特別な理由が無いなら違約金を払ってでも格安スマホにした方がいい

すでに格安スマホを使用していた私なので、説得力があります。

3大キャリアは高すぎ!違約金払ってでも格安スマホにするべき!!

私はは去年の11月まで3大キャリアの1つを使っていたのですが、携帯料金はだいたい1万2,000円くらいかかっていました。

特段気にせずに使用してしまっていましたが、例えば月給が30万円くらいのサラリーマンの方にとって毎月1万円の出費でかなりでかいです。30分の1ですから。

それが格安スマホに切り替えるだけで(手続きは面倒ですが)携帯料金が5,000円以下になります。すると給料に対して60分の1以下になります。全然変わってくると思いませんか?

1か月5,000円セーブできたら1年間で60,000円。3年間で18万円ですよね。その分はお子さんの教育費に充てるなり家族旅行の食事をグレードアップした方が絶対に人生は豊かになると思います。

だって3大キャリアも格安スマホも使用感に関しては、ほとんど差異が無いですから。

 

面倒くさがって、高い料金を払っているなら、これを機にもしもシークスに変えてください。

違約金払ってでも変えたほうがいいです。社会貢献もできますから。

もしもシークスの申し込み方法

 

弊社はもしもシークスの理念に心から共感しましたので、さっそく代表の私がもしもシークスに申し込みをしました。

 

もともと格安スマホの楽天モバイルを利用していたので、

そんなに利用料金が変わるわけではないのですが・・・毎月1%寄付できるなら嬉しいです。

3大キャリアを使っている方は、格安スマホ(もしもシークス)に切り替えるだけで携帯料金が純粋に半額くらいになるので、オススメですね。

この機会に是非、もしもシークスに申し込みをして同時に寄付活動をされてください。

まずは、以下のバナーをクリックしてくださいませ。

 

以下に、私がもしもシークスに申し込んだ方法を解説していますので参考にされてください。

まずは、「電話+ネットプラン」を選択します。通話もされる方々がほとんどだと思います。

「ネットだけプラン」というのは、タブレットを使用される方だったり、携帯を2台持ちして通話はガラケーといった方向けです。

私は、楽天モバイルからもしもシークスに切り替えますので、「電話番号を継続利用する」を選択しました。

今後の流れとしては、楽天モバイルにて、「MNP番号」を取得して、番号ポータビリティ制度を使います。

私の場合は、今使っているスマホをそのまま利用します。SIMだけ入れ替えればいいだけです。

これを機にスマホを買い替えたい!という方は、「新しい携帯端末にする」を選択してください。最近のスマホは大体SIMフリーです。

3大キャリアのiphoneをお使いの方でもショップに行けば、SIMフリー化してくれます。(SIMロック解除)

その場合は、お使いのiphoneをそのまま使用できます。

私は仕事上、5分以内の短い通話が多いので、「かけたい放題ライト」にしました。

学生さんとかで、とにかく携帯料金をやすくしたい!という方は、LINEとかで通話するみたいなんで、必要ないかもしれませんね。

さすがにビジネスの電話をLINEでできないので・・(汗)

かけたい放題ライトにしてみました。もっと使うようであれば後で変更しようと思います。

これもまた、私はビジネスでスマホを使っているので、「留守番電話」は必須です。

特に業者さんとかの連絡には留守番電話があると非常に便利ですからね。逆にビジネスのやり取りで留守番電話の設定していない人とやり取りするとキレそうになります。

ビジネスマンには必須ですね。

「今の携帯端末を使う」を選択しているので、SIMのサイズを選択する必要があります。

なんか昔のDoCoMoのFOMAを思い出しますよね。(20代にはなんのこっちゃでしょう)

ここで躓いてしまう人が多いと思います。自分の使っているスマホのSIMのサイズとかってなかなかわからないですよね。

買った時の説明書とか取っていればいいんでしょうけど、ズボラな私が取っているはずもなく・・・

使っている端末でネット検索しました。

すると、nano SIMということが判明しましたので、nano SIMを選択しました。

良かった、良かった。

利用規約に同意して、次へ進みます。

登録事務手数料が5,000円かかります。

確か楽天モバイルの時も同じくらいの金額がかかりました。もしもシークスもそれぐらいかかるんですね。

月額料金は3,430円です。3大キャリアを使っていた時は、13,000円くらいかかっていたので・・・(泣)

個人情報を入力していきます。

メールアドレスだけ注意してください。

携帯キャリアのメールアドレスは使えません。これを機にgmailなどを作っておきましょう。何かと便利です。

支払いはクレジットカードになります。

お申込み後にキャンセルした場合は、解約違約金がかかるので、気を付けてくださいね。

申し込んだけど、やっぱやーめた!というのは無しです。先方も申し込みがあった段階で登録作業なり事務作業が発生するわけですから、この解約違約金は当然のことでしょう。

続いて、本人確認に進みます。

私の場合は、運転免許証をアップロードしました。表面に表示されている住所は現在の住所で変更などしていないので、

「裏面記載なし」を選択しました。

次にMNP予約番号に進みます。

さきほどもチラっとお話しましたが、携帯電話の会社を変更する場合は、MNP番号を取得する必要があります。

番号ポータビリティというやつですね。前の携帯の番号がそのまま使えるというやつです。

もしもシークスの画面にも記載があります。

現在加入している携帯電話会社の電話番号ポータビリティー(MNP)予約受付窓口から申し込みをします。

上記のキャリアを使用している場合は、ボタンをクリックすると詳細な方法が記載されています。

いったん、ここでもしもシークスの画面を離脱しても大丈夫です!
登録したメールアドレスにメールが届いていますので、そのリンクから続きが設定できます。

そちらを読んでMNP番号を取得してください。確かソフトバンクから楽天モバイルに切り替えた時は、ソフトバンクに直接電話しましたが、My softbankからも取得できるみたいですね。

私の場合は楽天モバイルなので、上記にはマニュアルがありませんでした。
(格安スマホから格安スマホへの切り替えってなかなかないですよね)

調べてみると。楽天モバイルからMNP予約番号を発行する場合は、楽天モバイルのログイン画面からできるみたいですね。

転出の理由なんて答えるんですね。

これで無事にMNP予約番号の発行ができました。金曜日の夜に発行したのですが、週明け月曜日に確認してみたところ

しっかり発行されていました。

これでMNP予約番号が取得できました。有効期限がそんなに長くないので、取得できたらすぐにやった方がいいですね。

あとで知ったんですが、MNP予約番号を取得したら自動的に楽天モバイルの方は解約になるそうです。使っていたSIMは封筒などに入れて楽天モバイルに返送すればオッケーだそうです。

というわけで、もしもシークスから届いているメールを確認します。

ご指示通りにMNP番号を入力していきたいと思います。

楽天モバイルで取得したMNP予約番号を入力しました。

予約番号の取得日が正直不明だったのですが、確か金曜日だったと思うので6/9にしました。

予約番号を申請した日が金曜日で月曜日にログインしたら、取得できていたんですが・・・まぁ申請した日で大丈夫かな。

他の携帯会社を使っている場合は、取得日の案内とかが来るのかもしれません。

確認画面になるので、「送信する」を押します。

これですべての申し込み作業が完了しました。認証に1~3営業日かかるみたいなので、少し待ちます。

 

翌日には審査完了のメールが届きました。6月15日です。

 

その4日後には、もしもシークスから商品発送完了のお知らせが届きました。

 

楽天モバイルの時もそうだったのですが、商品発送完了のお知らせが届いたら必ず見ておいた方がいいです。というのも、前回私は3大キャリアから楽天モバイルに切り替えた時に、すっかり失念していて出先で急にスマホが使えなくなってしまい、とても困ったからです(笑)

今回はそういったことが無いように商品の到着の日をあらかじめ把握しておいて、切り替えの時間に間があかないようにしたいと思います。

 

というわけで6月19日にSIMが無事に到着しました。

これで無事に楽天モバイルからもしもシークスに切り替えることができました。正直、格安スマホから格安スマホに切り替えるなんて、ただ違約金払うだけなんですがこれから毎月の利用料の1%が寄付されていると考えると嬉しいです。

 

弊社お客様や私のLINEを購読されている方は、全員もしもシークスに切り替えてくださいね。

以下のバナーからどうぞ。

関連記事

  1. アーバンスターキャピタル(カナダのランドバンキング)海外不動産投…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP